PlayStation VR」が10/14登場

今週発売される新製品の中から注目度の高い製品を、さまざまなカテゴリから横断ピックアップして紹介する連載「今週発売の注目製品ピックアップ」。今週は、VRヘッドセット「PlayStation VR」の新型「CUH-ZVR2」とカメラをセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版 CUHJ-16003」や、ウェアラブルネックスピーカー「SRS-WS1」、アイリスオーヤマのコードレススティック掃除機「KIC-SLDC4」を紹介する。

SIE「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版 CUHJ-16003」

2017年10月14日(土)発売


ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアから、PlayStation VRの新型「CUH-ZVR2」とPlayStation Cameraをセットにした「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」が発売される。

なお、価格は従来のカメラ同梱版から5,000円値下げされ、44,980円(税別)になっている。

新モデル「CUH-ZVR2」では、基本性能は変わらず、快適に使えるよう機構の一部を改良し、ユーザビリティの向上を図ったのが特徴だ。

改良点として、VRヘッドセット後部にステレオヘッドホン端子を配置し、同梱ステレオヘッドホンの接続でケーブル配線をVRヘッドセットに一体化。また、VRヘッドセットとプロセッサーユニットを繋ぐケーブルをよりスリムな一本のケーブルに集約している。

さらに、プロセッサーユニットがHDR映像のパススルーに対応。VRヘッドセットの電源がオフの状態でPS4をTVモニター上でプレイするときも、HDR映像データのパススルーに対応したことで、PS4とTVモニターの間に接続されているプロセッサーユニットを取り外す必要がなくなっている。

主な仕様は、ディスプレイ方式がOLED、ディスプレイサイズが5.7型、ディスプレイ解像度が1920×RGB×1080(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)、リフレッシュレートが120Hz/90Hz、視野角が約100度、搭載センサーが6軸検出システム(3軸ジャイロ・3軸加速度)。

VRヘッドセットの本体サイズは187(幅)×185(高さ)×277(奥行)mm。重量は約600g(ケーブル含まず)。

プロセッサーユニットの本体サイズは150(幅)×39(高さ)×114(奥行)mm。重量は約300g。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】【即納】PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
価格:59994円(税込、送料別) (2017/10/11時点)